代々木初台<林鍼灸治療院>東京都内 渋谷区 参宮橋 肩こり 頭痛 腰痛 自律神経失調 ED 中医学鍼灸  → スマートフォン版

鍼灸院のスタイルと選び方 代々木初台 林鍼灸治療院

「鍼灸院はいろいろあるけど、どこに行こうか…。」

治療院選びに苦労される方も多いようです。

針の刺し方、治療方針など治療スタイルもそれぞれです。

大まかなスタイルは以下の通りです。

中医学系

中国で発祥、形態化。鍼・灸・漢方薬治療など。

経絡、臓腑、経筋、病邪など多角的視点を重視。

脉診、舌診、爪診、眼診、耳診、人中診、顔色、動作などを診察。

しっかりした深さまでハリを打つ。

WHOで認められている中医学鍼灸。

当院の治療基礎。

経絡治療系

中医学を日本風にアレンジ。

経絡を重視。脉診。

脈を整える治療を重視。

ごく浅い表面にハリを打つ。

現代医学的鍼灸系

筋・神経など現代医学的解剖学、生理学をベースとした鍼灸。


亜流も沢山あります。

どんなスタイルでされている鍼灸院さんなのか、私たち鍼灸師でも実際に受けてみないと分かりません。

鍼灸院の広告に関する法律があります。

「鍼灸院の看板やチラシに詳しい内容を明記をしてはいけません。」という法律です詳しい治療内容、料金の掲載は禁止されています。OKなのは「治療院名」「住所」「電話番号」程度です。 これが治療院選びを難しくさせている一因かもしれません。

web上での広告には明確な規制がないので良い情報源です。が、HPを見ても悩んでしまいます。ひとつの見極めポイントをご紹介します。

いち鍼灸師として極めて個人的な意見です。

安心できる例として、

・治療院名に院長の名前が入っている

・HPに鍼灸師の顔写真が載っている

・治療料金を明確に表示

・健康食品など物品販売をしていない

お勧めできない例として、行ってみないとわからない部分ですが、

・初回から回数券を無理やり勧めてくる

・他院で受けた治療法を明確に否定する(医療業界の常識に反する)

・領収書を出さない

個人的な意見でしたがご参考になれば幸いです。

参考

<あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師に関する法律に基づく施術所 第7条第1項、第2項>

■施術者である旨並びに施術者の氏名及び住所

■法律第1条に規定する業務の種類

■施術所の名称、電話番号及び所在の場所を表示する事項

■施術日または施術時間

■その他厚生労働大臣が指定する事項

*もみりょうじ、やいと、えつ、小児鍼(はり)

*医療保険療養費支給申請ができる旨(申請については医師の同意が必要な旨を明示する場合に限る)

*予約に基づく施術の実施

*休日又は夜間における施術の実施

*出張による施術の実施

*駐車設備に関する事項

TOP 治療内容 スタッフ紹介 診療時間/治療料金 住所 HP割引券 お問合せ こんな患者さんが 受付の徒然日記
肩コリ 頭痛 腰痛 坐骨神経痛 慢性疲労 慢性胃炎 更年期障害 花粉症 ED